菅原一秀氏の旅は28歳からはじまった

自民党の菅原一秀氏をご存知の方は、ずっと20年以上も早朝の駅前に
立ち続けている姿を思い起こす人も多いと思う。
何の後ろ盾もない20代から国政を目指し、駅前に立ち続けてきたそうだ。
その数は優に8000日を超える、人々の信頼が厚いのもうなずけるようだ。
私自身もたびたびブログやフェイスブックを拝見し、
基本に立ち返るのが一番早いと教えてもらっている。
海外から小さな日本を眺めることももちろん良いし、
国内では菅原氏のような人に教えてもらっている。