レンタルオフィスを青山で借りたい

まとめて仕事をして、まとめて休暇をとり、海外一人旅をする・・・
そんな生活が板についた友人に、どのように1年を過ごしているか
話をしてもらおうと思っています。
ちょうど今友人は日本でまとめて仕事をしている時期なので、
仕事のついでに会費制で講演会を開催しようと思っています。
アクセスの良い場所でレンタルオフィスを青山あたりで借りたいと思っています。
友人も日本の仕事場を探していたので、
レンタルオフィスで会議室を使えるところにしようと思っています。

腎不全治療が必要な人だとしたら、まさに死地へ何の装備もなく赴くようなもの。

海外に行く前に必ずチェックしなければならないのは、
パスポート有無の確認以上に重要な保険の確認。
海外で病気や怪我で病院のお世話になる時に、
保険の確認を行っていないと大変なことになります。
保険がなくて、入院したら何百万も払う嵌めになった。
なんてザラな話で、ある意味命を守る確認と言っても全然過言ではないのです。
腎不全治療が必要な人だとしたら、
まさに死地へ何の装備もなく赴くようなもので、
デスピサロかデスタムーアか分かりませんが、
それに対して初期装備で行こうとしているようなものなのです。
やはりドラクエもリアルも重要なのは装備の最終確認ですよ。

無料の相談、借金の相談とか借地権の相談とか労働の相談。

世の中には無料相談が沢山ありますよね。
保険の相談や借金の相談は今や当たり前?
私が知らなかったところでは借地権の相談とか労働の相談とかありました。
労働の相談はブラック企業の話題もあるので納得できるんですが、
借地、、でも考えてみれば「不動産」として考えれば納得できますね。
悩み事が細分化されると、色々な相談窓口があるんだなぁと思いました。
そのうち一人旅行のプラン相談とかできないですかね?
ま、旅行は自分で考えるから楽しいのだから意味がないかな(笑)

サーフィンスクールのみんなの意見

私事ながら、サーフィンをしています。
旅行もサーフィンも大好きなんですけど、
なかなかサーフィンだけのために海外へ行くとなると大変なんですよね。
マイボードで乗りたいけど、運ぶ代金も嵩みますし、
やはり現地でレンタルが妥当?だとか。
ウェットスーツもレンタルした方が乾かす必要もなくなるけど、
やっぱり自分のやつの方が、とか。
結局、お金の問題ばっかりだったんですけど。
サーフィンスクールに通っていたんですけど、
ウェットスーツは持って行ってボードはレンタルという人が多数でしたね。
現実的に、そうですよね〜。

海外旅行グッズにニカド電池は必要か!?

組み立て式の道具を海外一人旅で持ち歩くとき、
欠かせないのはニカド電池でした。
独自に出した答えではなくて、海外一人旅の達人から
指南されたことがきっかけです。
現地に工具を持ち運んで組み立てを楽にしたいと考えましたが、
あいにく電圧の関係で叶えられそうにありませんでした。
愚痴めいたことを指南者に話したら、
ニカド電池を搭載しているものを使えば解決する事実を
知ったというわけです。
強い電力を生ずるのがニカド電池の特徴ですから、
工具と一体化させて使用するとけたたましい音と同時に
材料の組み立て効率が高まりました。
海外一人旅では簡易的な家具を組み立てる場面が多かったので、
ニカド電池を携行するように指南された偶然を
好意的に受け止めています。

海外一人旅の資金調達で手形割引を検討中

海外一人旅の指南書を読むと、旅先としてどこの国を選ぼうかと、
様々な願望が膨らみます。
まだ行ったことのない国を想像すると、
気持ちが高まりテンションが上がってきます。
しかし、海外旅行にはお金が掛かります。
そんなときには、手形による資金調達の方法として、手形割引があります。
手形割引とは、資金調達のため金融機関に対し商業手形を譲渡し、
現金化するという方法です。
即ち、割引とは手形の支払い期日まで現金化を待てない場合に、
得意先から受け取った商業手形を金融機関に売却し、
現金を入手するという仕組みになっています。
どうしても海外一人旅をしたいという方で、お金が必要だという場合には、
以上のような方法もありますので検討されてみてはいかがでしょう。

旅先で古物市場に行くのはおススメですよ

海外一人旅に行く場合、有名な人気観光地に行くと団体やカップルが多くて、
ちょっと寂しい思いをすることがあるものです。
そういう場合には、あえて有名どころを避け、
ローカルな古物市場をのぞいてみるのがお勧めです。
どの国にもアンティークはあり、興味深いものが揃っています。
友人知人と一緒だとペースを合わせなければいけませんが、
一人旅だから、じっくりと鑑賞することが可能です。
古物市場には、大抵アンティークに詳しい人がたくさんいます。
声をかけてみると、古物の歴史や価値などを指南してもらえることもあります。
思いがけず、旅先で会話が弾むこともあるかもしれません。
掘り出し物と出会えるだけでなくとの触れ合いも楽しめる、
それも古物市場の醍醐味でもあるでしょう。

旅行前に給湯器を交換しよう

海外一人旅の指南本を読んでいると、国内外のどこかに旅行に行きたい
という願望がきっとどんどん膨らんでくるのではないでしょうか。
これまでに自分がまだ行ったことのない所へ行くと
想像するだけで心が躍りだすはずですし、
どんな旅が待ち受けているのか思い描くだけで楽しいのは間違いないでしょう。
しかしせっかく楽しい旅行へと出かけるのなら、
給湯器の交換のような面倒なことはなるべく片付けておきたいところです。
給湯器の交換を承っている業者は近所にたくさんあるはずですし、
なるべく早く依頼をしておくと良いでしょう。
交換にかかる費用や時間もそれほどかかりませんし、
自宅の給湯器が新品同様の状態になれば、
きっと心も晴れやかになれるでしょう。
きっと海外一人旅がより一層楽しくなるはずです。

化粧品を輸入代行してビジネスしよう!

化粧品輸入代行というと、なにやら難しそうに聞こえるかと思います。
しかし、実際はそこまで難しくはありません。
実際に行っている人のやり方を見てみましょう。
まず、海外一人旅をして、現地の人に人気の化粧品を聞きます。
次に、実際に評判の化粧品を店で試してみます。
日本人と海外の人では肌が合わない場合もあるので、
このテストは欠かせません。
異常もなく、使い勝手もいいようであればいよいよ輸入となります。
少々大荷物となりますが、基本的には箱で買うことになります。
あとはこれを日本に持ち帰って販売するのですが、
ここで一つ、ハードルがあります。
それは化粧品を輸入し、販売するには許可が必要です。
そのため化粧品輸入を代行する業者さんがいますので
そういった方に一度、相談をしてみるのも一つ手です。
この仕事は指南書もなければ指導者もいません。
まさに自分の勘が頼りとなる仕事です。
それゆえに大きなミスをしてしまうと
自分で処理しなければならないのが欠点です。

我が屋の犬はアレルギー持ち

海外一人旅に行く際に気をつけたいのが、犬のアレルギーです。
普段はアレルギーがそこまで強くなくても、海外など環境の異なる場所へ行くと
アレルギーが強くでてしまうことがよくあります。
特に海外は日本と違って街中で放し飼いにしていたり
野良犬をよく見かけますが、このような街中で見かけた犬に関しては
注意するように指南されています。
海外一人旅ということもあり、近づいたり写真を撮る方もいますが
できるだけ触ったり近づかないようにしましょう。
狂犬病とは違い、噛まれるなどの危険行為がない場合で
犬アレルギーが軽めであればすぐに元に戻ることもあります。
しかし海外でアレルギーがでてしまうと日本よりも
手軽に治療を受けることが難しいため、
あらかじめ対策しておくことをおすすめします。